今人気が高まっている北欧風注文住宅を徹底調査してみました!

座っている女性

人気が高まっている北欧風注文住宅

かわいらしい女性

昨今日本国内で北欧風の内観、外観を用いた注文住宅が人気を集めています。元々スウェーデンやデンマークなどの輸入雑貨店などが人気でしたし、まるで絵本の中から飛び出してきたような可愛らしい外観の住宅は、日本国内で建てられても不思議と違和感なくマッチするものが多いからです。とくに自然豊かな地域には馴染みやすく、見た目の可愛さだけではない利便性でも注目を集めています。
北欧住宅の建築方法ですと機密性が高く寒い日には暖かく過ごせますし、独特の急勾配の三角屋根なども含めて雪の降る地域にはぴったりです。日本は多湿なので、夏場でも涼しく過ごせるように風通しや空調などをアレンジされている注文住宅が作られているところも安心感があります。木をふんだんに使ったナチュラルなカラーリングが好まれているのも日本家屋と通じるところがあり、日本人には親しみやすいのです。インテリアはシンプルなものが基本ですので、飽きがこない長く住み続けられる家を建てることができます。若いかたを中心に北欧風の注文住宅の需要が高まりつつあります。北欧風住宅を得意とするハウスメーカーなどが増えてきましたので、モデルルームなどを見学に行ってその良さを確かめてみてください。

耐震性に関する魅力

何らかの住宅を購入するとなると、分譲物件という選択肢はあります。それは色々と良さはありますが、残念ながらネックがあるのも事実です。とりわけ安全面などは、確認が難しい事もあります。例えば昨今では、地震に対する関心度が高まってきています。今後大きな地震が発生する可能性もありますが、住宅がそれに耐える事ができるかどうかの問題があります。もちろん地震に強いタイプの住宅が望ましいでしょう。ところで分譲物件の場合は、その地震に対する強さの確認が難しい事も多いのです。それを自分の目で確認できれば良いですが、様々な理由によって、なかなか耐震性の確認も困難な傾向があります。
ところが注文住宅には、その耐震性に関わるメリットがあるのです。上記のような不安点がある時には、それに強いタイプの住宅を設計する事もできるのですね。いわゆる耐震性が優れた注文住宅を作るよう、担当会社に注文を出す事ができます。それでかなり頑丈な注文住宅を作れるケースも、多々ある訳です。分譲物件の場合は、それは少々困難です。あくまでも完成済みの物件となるので、住宅の耐震性を高める為の工事は、少々難しいでしょう。耐震性をある程度強くできるのは、注文住宅のメリットの1つと言えます。

大手の建築会社と地元工務店の注文住宅

実際に知り合いが親子二世帯の注文住宅を建てようとした時の出来事です。この知り合いは親と同居することとなり、二世帯住宅を建てる事に決まり、まずは業者選びについての話になりました。この注文住宅を建てるに当たっての揉め事がここから始まりました。親側はむかしからの馴染みのある同じ町内会の工務店に頼もうと初めから決めていて子供に相談する前にその工務店に家を建てる話を持っていってしまいました。子供側はそんな事も知らず大手のモデルハウス会場に足を運びマイホームに夢を膨らませていました。親から施工業者の話を聞かされた子供は納得いきません。建築費用も折半だったので当然と言えます。親側の立場としては、昔からの馴染みの工務店で同じ町内会なので他の業者に頼むと顔が会わせられなくなる。知り合いだからこっちの要望を出来る限り叶えてくれる。近所の人が注文住宅を建てる時はかならずこの工務店を使う。腕は確かだ。と言います。工務店は細かな要望には対応出来そうです。
しかし大手の建築会社で頼みたい子供側の理由として、最新式のシステムが揃えられる。今後の事を考え太陽光発電を取り入れたい。その事を考えると大手がベスト。この工務店は家のデザインが年配向き。大手はデザインの良いものが多い。自分たちの方が長く住むのでこちらの要望で建てたいとの事。どっちの言い分も良い面が沢山ありますよね。結論を言うと同居解消で別々に建てたそうです。

徹底的に理想にする注文住宅

注文住宅は、分譲住宅に比べると、様々な魅力があります。分譲住宅に関しては、既存で建設されている物件に入居するということもあって、自分の要望に沿った物件を見つけるまでに時間がかかります。しかし、注文住宅に関しては、最初から自分の要望に沿った物件を建設することができるので、徹底的に自分の好みに合った物件を建設できます。
注文住宅の魅力は様々ですが、何よりも安全面を分譲住宅よりも重要視できる点が最大の魅力と言えるでしょう。自然災害から身を守るというのは、最も重要なことであり、分譲住宅に関しても選ぶ基準として、耐火性や耐震性を見ている人がいます。注文住宅に関しては、材質から全て選ぶことができるため、建設の段階で耐震性や耐火性も重要視できます。
そのほかには、分譲住宅に比べれば、料金が安くなるかのうせいがあるということです。土地代などもかかってしまいますが、最近では1000万円いないで注文住宅を建設できるという会社も増えてきています。会社によってはその取り組みは変わってくるのですが、少しでも安く物件を建設したいと思っている人にとっては、こういった注文住宅を建設してくれる会社を探してみるのも一つの方法です。

注文住宅の魅力に迫る

マイホームを建てる際に、建て売りか注文住宅か迷うポイントだと思います。気に入った土地に条件を満たした建て売りがあれば良いですが、土地も建物も自分達の条件に合ったものを探すのは中々大変です。運とタイミングが良ければ見つかるという感じです。それに比べて、注文住宅は気に入った土地をキープして、住宅メーカーにお願いすれば良いので希望に合った家が建てられます。注文住宅の1番の魅力はと言うと、自分の思い描いた家が実際に建つことです。
外観・内装・外構は好みによってデザイン出来ます。住宅メーカーでは、担当営業者・建築士と何度も打ち合わせをして決めていきます。扉の素材や色、フローリング・クロスの色など決める事は多いですが、専門家のアドバイスを受けながら進められるので安心です。そして、すべてのデザインが決まり工場が始まります。最近の家は2~3ヶ月もあれば完成します。
ここで、建て売りとは違い、完成までの流れを自分の目で見られるのが注文住宅の魅力の1つです。棟上げから徐々に家が完成していく様子を、実際に現場で見ることが出来ます。現場担当者にもよりますが、作業途中の家の中を見せてもらえると出来上がった後の愛着も強くなります。人生で1番大きな買い物なので、しっかりと自分の意見が反映される注文住宅は魅力的だと思います。


牛久にマイホームの購入を考えている方、注文住宅という選択肢を検討してみませんか。注文住宅ならあなたの理想とする生活を実現するのに最適なデザイン、レイアウトでの設計が可能です。牛久注文住宅に相談すればお見積りから簡単なご相談まで気軽に行えますので是非一度、牛久での注文住宅購入について前向きに考えてみて下さい。

注文住宅のセミナーに参加する

これから注文住宅を建てていきたいけれども、注文住宅に関する知識が全くないという人は多いでしょう。住宅関係の仕事をしている人以外は、注文住宅に関する知識を持っていないのは当然のことだと言ってもいいでしょう。では、注文住宅に関する知識をど…

MORE ▶

大満足の注文住宅

妻との二人暮らしから、長男が誕生し、マイホームの検討を始めました。 マンションと一戸建てと悩みましたが、子供がいること、車を複数台所有することから、一戸建てにすることに。駐車場代がかかったり、マンションの場合、エントランスを通ってエレ…

MORE ▶

地震に備えた注文住宅を建てる

今日本ではいつどこで地震が起こるのか予想もつかないような状況です。東日本大震災や熊本地震等では住宅が大きな打撃を受けました。そのような状況を見てから、注文住宅を建てるのであれば、地震に備えた注文住宅にしていきたいと思う人が増えてきてい…

MORE ▶

注文住宅でマイホームを検討中

夢のマイホームを実家の横の土地に建てようと思い、注文住宅を検討しています。間取りが決まった住宅のほうが、お値段は安くてお得なのですが、我が家の土地が少し縦長で特殊な形をしているため間取りが自由に選べる注文住宅を選択することになりました…

MORE ▶

TOP